腸内環境の改善方法とは?日々の生活で意識することまとめ。

腸内環境を改善することによって起こるメリットについて調べてみました。


善玉菌と悪玉菌、日和見菌の正常なバランスは2:1:7と言われており、
日和見菌を味方につけることが大切です。

そのためには善玉菌を悪玉菌よりも多くしておくことが必要になり、
悪玉菌が善玉菌よりも増えると腸内環境が悪化する状態に、、、
肉に偏った食事は腸内の悪玉菌を増やしたり、腸内細菌のバランスが崩れ、
大腸の病気や便秘に繋がっていきますので普段からバランスの良い食事が大切になってきますよ!

便秘は腸内環境の悪化により腸の働きが低下して起こるものです。
スムーズな排便が出来なくなるということは、健康状態が悪くなっているサイン、
腸内の腐敗産物が増加していくのでそれが血液中に流れていき、
乾燥肌やニキビ、吹き出物などの肌トラブルの原因になるので美容にも影響していきます。




では、改善するためにはどうしたらいいのでしょうか?

腸内環境の改善の第一歩は食生活の見直しです。
善玉菌を増やし腸内環境を改善していくので善玉菌を含んだ食材を摂取することが大切。
ビフィズス菌や乳酸菌が善玉菌に分類されるので意識して摂りいれていくことです、

そして善玉菌のエサになる食物繊維と大腸まで届いてくれるオリゴ糖を一緒に摂ることによって
腸内環境は改善されていきますよ!

ビフィズス菌や乳酸菌が多く含まれている食材は
ビフィズス菌が添加されているヨーグルトが乳酸菌も摂れて効果的です。
普通のヨーグルトでは乳酸菌だけなのでちゃんと表示されているものを買いましょう。
善玉菌の99%以上はビフィズス菌なのでしっかりと摂りましょうね!
他にもサプリメントでも摂ることができます。

注意としては胃酸の影響が少ない食後に摂ること、腸まで届かずに菌が無くなってしまう為です。
一緒にオリゴ糖や食物繊維を摂ると効果がアップしますよ!

他にも体内でビフィズス菌を増やしていくこともできます。
スーパーなどでも売られているオリゴ糖や、
繊維が豊富なごぼう、大豆やリンゴなどの不溶性食物繊維は腸の動きを活発にし、
熟した果物、海藻類やこんにゃくに含まれている水溶性食物繊維はビフィズス菌を増やしてくれます。



腸内環境を整える前に一度、腸内に溜まっている便を綺麗にしてから整えるのが効率的なので、
今すぐ改善したい方には腸内洗浄をするのがオススメです。

今回は自宅で自分で簡単にできる腸内洗浄キットを紹介していきますね。

商品名は「スリムエネマ」と言って、日本製の医療機器となっています。
腸内洗浄を行うことで便秘をその場で解消し、健康的に過ごすことが出来ますよ。
腸内に溜まっている腐敗産物を定期的に排出し、肌トラブル改善にも早く繋がっていきます。



腸内がスッキリしたところで先ほど話したビフィズス菌や乳酸菌を増やしていくと
便秘知らずの美肌な自分に出会えることが出来るでしょう。

腸内環境の改善によって基礎代謝も上がるのでダイエットにも効果的なのでとてもオススメですよ!

下にリンクを貼っておくので検討してみたい方はクリックして確認してみてください。
10000円も掛からずに購入が出来て、何回でも使えるのでコスパも良いです!
皆様が辛い便秘とお別れできることを願っております!
最後まで読んでくださりありがとうございます!



〜スリムエネマの購入・公式サイトは下をクリック〜



腸内洗浄(浣腸)器具スリムエネマ販売サイトはこちら